勤式指導所閉所について

 このたび、勤式指導所は2023(令和5)年度末をもって閉所することとなりました。
 これまで、僧侶の勤式作法のレベル向上を目的とし、一般寺院などでの法要や仏事において、正しい勤式作法を行えることに重点を置き練習生課程、研究生課程を実施してまいりました。多くの皆さまに入所いただき、また長年ご愛顧いただきましたこと、深く感謝申しあげます。

 勤式指導所が培ってきたことは、今後、「中央仏教学院 研究科勤式課程」において、宗門の勤式作法を学修し、法務員資格試験および特別法務員資格試験の免除資格、巡讃許可などの資格取得、本願寺の晨朝出勤をはじめ法要の出勤、法要儀式における雅楽の吹奏など、既存の勤式指導所におけるカリキュラムを踏襲して実施いたします。
2024(令和6)年度以降に勤式指導所に入所を希望されていた方は、是非とも中央仏教学院研究科勤式課程への入学をご検討くださいますようご案内いたします。

 なお、2024(令和6)年4月以降勤式作法や仏事等のお問い合わせにつきましては、僧侶養成部<勤式担当>にご連絡ください。また、中央仏教学院研究科勤式課程につきましては、今後、中央仏教学院のホームページをご参照もしくは中央仏教学院に直接お問い合わせください。

僧侶養成部<勤式担当>
勤式指導所
  075-371-5181(代表)

中央仏教学院
  075-841-1401